▲ TOPページ
寝姿山の遊歩道沿いには四季折々の花々が咲いています。
酔芙蓉(スイフヨウ)
 
朝に花が咲いて徐々にピンク色に染まり、夕方から朝方に
かけて赤くなり、しぼんでしまいます。
その色合いの変化が「酔っぱらっている」ように見えることか
ら、酔芙蓉と呼ばれます。八重の花を咲かせます。
皆様、呑み過ぎにはご注意を!
ツワブキ
 
光沢のある緑色の葉と、黄色い花のコントラストが美しい多年草。
ニチニチソウ
 
ニチニチソウ(日々草)は、キョウチクトウ科、
ニチニチソウ属の一年草で、初心者でも育てやすく
初夏から晩秋までの長い間、次々に花が咲くので、
「日々草」というそうですよ。

コリウス
 
初夏から秋にかけて見ごろになる葉を鑑賞す
る観葉植物です。
葉の色は赤、桃、黄色、緑が入り混じり、美しい
模様を描きます。
主に実生系と栄養繁殖系の2系統があります

フォックスフェイス
 
熱帯アメリカ原産でナスの仲間です。いくつもの
突起のある形がおもしろく、鉢植えや生け花材料とし
て利用されます。
でも、キツネみたいで可愛らしい果実は毒性があり、
食用にはされません。あくまで観賞用のナスです

どうですか?キツネの顔に見えますか?
シコンノボタン(ブルーエンジェル)
 
シコンノボタンは一日花ですが、人目を引く鮮やかな
紫色の花が、次から次へとたくさん開花するのが魅力の
熱帯花木です。霜が降りない地域では葉は落葉しても戸外
でよく冬越しします。
下田ロープウェイでは「ブルーエンジェル」の愛称で呼ん
でいます。
▲ TOPページ
サルビア
 初夏から秋まで咲くサルビアは、 花色も
多くてこの時期、花壇の エースです。

寝姿山の四季の花々を紹介しています。
ハボタン
 
冬花壇や正月飾りに欠かせない植物です。
冬の寒さに冴える白や赤の葉はまるでそこに
大輪の花が咲いたような美しさです。
最近では、コンテナや鉢植えでも広く利用さ
ています。

冬の内は茎が伸びずに寸の詰まった姿をして
いますが、暖かくなると茎が伸びてきて菜の花
のような黄色い花を咲かせます。