愛染明王(あいぜんみょうおう)は、仏教の信仰対象であり、密教特有の憤怒相を主とする

尊格である明王の一つ。

 また、尊那仏母(
准胝観音)や、大日如来の守護尊として、穢跡金剛不動明王らと共に、

梵名のタキ・ラージャの別名でも登場する。